NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

ブログ

オンライン診療 都道府県別情報

2020年4月27日 9:59 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、次々と花が咲きます。

ご近所ではハナミヅキやモッコウバラが満開を迎えています。

 

前回、22日の投稿で「オンライン処方」に関して情報提供しました。

 

今回は「オンライン診療」についてです。

病院へ行かなくても

電話やオンラインを利用して診察してもらうシステムです。

 

厚生労働省から、詳しい情報が提供されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html

 

オンライン診療の流れなどとともに

対応している医療機関名が、都道府県別に紹介されています。

 

体の不調があるのに

感染を恐れて診察を受けるのが遅れることのないように。

こうした仕組みを上手に活用していきたいものです。

 

 

病院へ行かずにお薬を受け取れる方法

2020年4月22日 8:51 PM

きょうも、松山はおだやかな晴れの一日でした。

青空を見ていると

起こっていることが、なにもかも夢のように思えます。

 

とはいえ、現実は現実。

 

きょうは、病院へ行かずにお薬を受け取る方法についての

情報です。

 

『オンライン処方』と呼ばれています。

 

一定の条件(病状が落ち着いていて、長く同じお薬を処方されているなど)に

あてはまれば、

病院へ出向いて直接診察を受けることなく

お薬を受け取ることができる仕組みです。

 

四国がんセンターでも、その取り組みが始まっています。

https://shikoku-cc.hosp.go.jp/hospital/2020/03/19/

 

他にも、HP上で情報提供があるのは

市立宇和島病院:https://www.uwajima-mh.jp/info/other/17333

住友別子病院:https://sbh.gr.jp/pdf/denwasyohou.pdf

 

病状やお薬の種類、また医療機関によっては

対応できない場合もあります。

 

長時間、公共交通機関で移動するのが不安だったり

たくさんの患者さんの中へ入っていくのに抵抗があったりする場合には

まずは、かかりつけの病院の相談窓口へ電話してみるとよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県のがん患者さん、ご家族への情報提供

2020年4月14日 12:23 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

松山市は快晴。

昨日、一昨日のたっぷりの雨で

新緑がより鮮やかになったようです。

 

愛媛県でも、新型コロナウイルスによる感染が拡大しています。

 

愛媛県のがん情報提供サイト「がんサポートサイトえひめ」に

がん患者さんとご家族のための情報が掲載されました。

https://e-cip.jp/news/

 

こういう時だからこそ

正しい情報を得て、冷静な行動を心掛けたいですね。

 

 

 

国立がん研究センターからの情報

2020年4月11日 9:01 PM

緊急事態宣言が出されて初めての週末。

松山でも、スーパーのレジ前には

”ソーシャルディスタンス”の対応が取られていました。

 

新型コロナウイルスによる感染に関して

がん患者・家族のための情報が

国立がん研究センターのがん情報サービスに掲載されました。

https://ganjoho.jp/public/news/2020/20200410.html

 

科学的根拠のある情報源のリンクも貼られていますので

参考になさってください。

 

ソメイヨシノは満開の発表がありました。

松山市内中心部では、八重桜が見ごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしたちにできること

2020年4月7日 9:15 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

桜と松山城。

日曜に散歩に行ったときには八分咲きくらいかなと感じました。

 

いつもの春と同じ風景。

 

しかし、いつもと何もかもが変わってしまいました。

 

東京、大阪などで「緊急事態宣言」が出されました。

愛媛は宣言の対象ではありませんが

できる限りの対策をしていかなければならないと感じています。

 

わたしたちにできることを考えました。

町なかサロンでの

ピアサポーターによる面談の対応を休止することとしました。

 

電話でのご相談には対応いたします。

火曜を除く平日、午前10時から午後3時まで。

089-997-7638 でお受けいたします。

 

特に、4月9日(木)と16日(木)

がん患者さんとご家族のための就労相談

キャリアコンサルタントが対応いたします。

 

こんな騒動の中で

がん治療に関することの相談をし難いと感じている方もあるかもしれません。

医療的なご相談には対応できませんが

仲間としてお話を聴かせていただき

必要に応じて関係機関へおつなぎいたします。

 

わたしたちにできること。

「ひとりじゃない」と伝え続けていきたいと思っています。

 

4月の活動も休止します

2020年4月1日 8:54 PM

4月に入りました。

 

前回、このブログを書いてから3週間余り。

状況は大きく変わってしまいました。

正直、3週間前にはここまでになるとは思っていませんでした。

 

愛媛でも更に感染が拡がっていることもあり

4月も

町なかサロンの特別企画とおれんじの会例会は休止いたします。

 

町なかサロンでのピアサポーターによる対応は

通常通りに行っています。

火曜を除く平日、午前10時~午後3時まで。

 

ピアサポーターの活動前の検温とマスク着用、手指の消毒と

サロンの換気などを徹底して行っています。

 

松山では、明日からしばらく青空が広がるようです。

桜の開花も進むかもしれません。

今年の桜の美しさは、きっとみんなの心に残ることでしょうね。

 

 

 

 

 

 

患者さんとご家族のために 新型コロナウイルスへの対策

2020年3月7日 11:39 AM

新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため

さまざまなイベントが中止されています。

 

おれんじの会が運営の協力をしている各病院でのサロンも

以下の予定がすべて中止となりました。

・11日(水)愛媛県立中央病院

・13日(金)愛媛大学病院

・19日(木)四国がんセンター

・25日(水)市立宇和島病院

・26日(木)済生会松山病院

 

そして、四国がんセンター 患者家族総合支援センター暖だんも

3月末日までの休館が決まりました。

 

町なかサロンでは、イベントは中止しましたが

平日のピアサポーターによる対応は通常通り実施しています。

月曜・水曜・金曜の10時~12時、13時~15時は

いつでもお立ち寄りください。

 

ピアサポーターは体温測定をして、マスク着用。

サロンも換気と消毒をこまめに行っています。

 

***********************************************************

ここからは

がん患者さんとご家族のために

新型コロナウイルスへの対策に関する情報をお伝えします。

 

抗がん剤治療中の患者さんは、重症化するリスクが高いとされ

厚生労働省から

「発熱や倦怠感などが2日以上続く場合は、

 帰国者・接触者相談センターへ相談」するよう

情報が出されています。

 

上記のような症状がなくても

現在治療中の患者さんやご家族は、

小さな体調の変化も心配になることと思います。

 

あらかじめ、主治医に

何かあったときの対応について確認しておくことが大切です。

 

外来診察の予定がない場合には、

まずは治療を受けている医療機関(相談支援センター)へ相談しましょう。

 

また、どこに相談すればよいかわからない場合には、

愛媛県がん診療連携拠点病院である四国がんセンターの

がん相談支援センターでも対応してもらうことができます。

 

そして、市民向けハンドブックが公開されています。

http://tmpuh.net/新型コロナウイルス感染症_市民向けハンドブック_20200225_1.pdf

東北医科薬科大学 賀来満夫教授が監修し、2月25日に公開されたものです。

 

たくさんの情報が飛び交っています。

情報に振り回されないよう、冷静に対応することを心掛けたいものです。

 

サロンなどの中止のご案内

2020年2月28日 9:07 PM

新型コロナウイルスによる感染症拡大が止まりません。

これ以上の感染を防ぐためにさまざまな取り組みが行われています。

 

おれんじの会でも、今後の活動について協議し

・おれんじの会3月例会(3月8日開催)

・町なかサロン特別企画(3月2日~29日の間の開催分)について

休止することとしました。

 

詳しくは、このHPトップページにご案内しています。

 

平日(月曜・水曜・金曜)のピアサポーターによる対応は

通常通り実施します。

 

また『ママのバレッタ原画展』は、3月8日までの平日

継続して開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「患者さんやご家族の不安が増す、この時期だからこそ

 集える場を提供したい」という意見もありました。

本当にそのとおりです。

 

みんなで悩みましたが

特に治療中の患者さんは感染した場合の重症化リスクが高いとされ

そうした方々を守ることを第一に考えることとなりました。

 

どうか、一日も早く収束しますように。

 

 

病院サロン、市民公開講座などの中止について

2020年2月21日 6:47 PM

新型コロナウイルスによる感染症が拡がりをみせています。

 

これに伴い、人が集まるイベントなどについて

次々と中止が発表されています。

 

おれんじの会が関わっているもののうち

中止が決定したものについて情報を提供させていただきます。

 

【市民向け講演会】

2月29日(土) 済生会今治病院 市民公開講座 → 中止

https://www.imabari.saiseikai.or.jp/soshiki/2/topic-20200221-1.html

 

【病院サロン】

2月26日(水) 市立宇和島病院さくらサロン → 中止

2月28日(金) 松山赤十字病院クロスステーション → 中止

 

町なかサロンについては

現在のところ、通常通りの運営をしております。

開催中の『ママのバレッタ原画展』も、継続して開催しております。

 

今後の状況によっては、予定を変更することもあります。

その場合にはこちらでご案内させていただきます。

 

絵本セラピー

2020年2月12日 9:03 PM

おれんじの会 2月例会のご報告です。

9日(日)に、町なかサロンで第142回例会を開催しました。

 

今回は、絵本『ママのバレッタ』原画展開催に合わせての特別企画

絵本セラピーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師は、絵本セラピストの福井一恵さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、「ママのバレッタ」の他に4冊の絵本を使っての

絵本セラピーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井さんの朗読でお話を聞き

グループの中で、お互いの感想を語り合います。

同じ絵本なのに、感想はそれぞれ。

そのやり取りの中で、自分で意識していなかった思いに気付きます。

 

次回、3月例会では

「ママのバレッタ」の作者 たなかさとこさんにお越しいただき

絵本に込めた思いや、ご自身の病気への向き合い方などを

お話いただく予定です。

3月8日(日)13時~ 町なかサロン。

参加は無料です。

 

 

 

 
ページトップに戻る