NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

詳しくはこちら

がんと向き合う人のための町なかサロン

町なかサロンは、がんと向き合っている方のための場所です。
患者さん、ご家族、ご友人、大切な人を見送った経験をもつ方…、お気軽にご利用ください。
このサロンは、愛媛県が国の「地域医療再生交付金」を活用して助成金を交付し実施されるものです。

お知らせ

2018年7月豪雨災害支援事業「ひとりじゃないよプロジェクト」NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会主催2018年7月豪雨災害支援事業
ひとりじゃないよプロジェクト〜がん患者さんにケア用品を届けよう〜
協力:One Worldプロジェクトサポーター
後援:一般社団法人全国がん患者団体連合会
今回の豪雨災害で、ウィッグなどをなくして困っている愛媛県内の患者さんのために、必要なケア用品を届けるプロジェクトです。ご支援をよろしくお願いいたします。

希望する方へ実施期間:〜2018年9月30日(予定)
○医療用ウィッグを希望する方へ
・愛媛県内のがん経験者の方から提供していただいたウィッグをお渡しします。
・市立宇和島病院と町なかサロン(松山市)で実際に手にとって確認していただけます。
・出向くのが難しい方には、電話などでご希望をうかがってお送りいたします。
・ウィッグは無償で返却不要、送料も無料です。
  市立宇和島病院:地域医療連携室へお訪ねください(平日9時〜16時)
  町なかサロン:松山市末広町17-9(子規堂斜め向かい)(平日10時〜15時)
2018年7月豪雨災害支援事業「ひとりじゃないよプロジェクト」○ケア用品を希望する方へ
・帽子、乳がん患者さんのための下着、リンパ浮腫対応用品についてご希望をうかがって購入し、直接お送りします。もともとお使いの用品の情報があればお知らせください。
・用品によってはご希望に添えないこともあります。ご了承ください。
・ケア用品は無償、送料も無料です。
◎詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

届けよう
○ウィッグを届けよう
愛媛県在住のがん患者・経験者の方で使わなくなった医療用ウィッグがあれば無償でご提供ください。必要としている方にお届けします。
○ケア用品を届けよう
全国の皆様からご寄付を募ります。帽子、下着など必要とされているものを購入しお届けします。物品は受け付けませんのでご了承ください。

◎詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

わたしどもは、愛媛県の委託を受け、がん患者さんや支える方のための情報提供に取り組んでいます。
2種類の小冊子を作成し、無料でお配りしています。

みんなの質問ノート
治療を受けるときに医療者に聞いておきたい質問事項を具体的に紹介
家族必携〜第2版〜
ご家族をはじめ、患者さんを支えている方々のための情報を紹介
同じ経験をした仲間のメッセージを多数掲載。

小冊子は、町なかサロンのほか、がん診療連携拠点病院などに置いてあります。
また、このHPからもダウンロードできます(画面右下)。

 

トピックス

イベントのご案内

ピアサポート研修受講者募集NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会交流会・講演会ご案内

第125回例会 勉強会「がん患者・家族の『大事な備え』を考えよう」
日時:2018年9月9日(日)13:30〜15:00
講師:櫃本真聿先生
 (四国医療産業研究所所長、元愛媛大学病院総合診療サポートセンター長)
参加費:一般500円/おれんじの会会員 無料

災害など思いがけない出来事に遭遇した時のために、備えができているでしょうか?いつもの病院に通えない、お薬が足りないときにどうすればいいのか?自分で意志決定ができなくなった時どうするのかなど、大事な備えを学び、ご一緒に考えてみませんか。

あなたのがん体験を仲間のために役立てませんか?
ピアサポート研修 受講者募集

日時:2018年9月1日(土)・2日(日)9:30〜16:30
ピアサポート研修受講者募集   ※2日間ともすべてのプログラムを受講できる方
会場:コムズ 会議室3(松山市三番町6丁目4-20)
対象:がん体験者 受講無料・定員20人

「ピアサポート」とは、がんという病気を体験した人やその家族が、「体験を共有し、ともに考えること」で、同じ立場の方(「ピア」=「仲間」)を支援することをいいます。
主な活動の場としては、県内の病院や松山市中心部で開かれているサロン(語り合いの場)などです。
今回は、これらの活動に関心のある方を対象とした研修です。
◎詳しくはこちらのPDFをご覧ください(申込書は2ページめ)。

がん患者・家族支援イベント がんと向き合うえひめをめざして
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018 えひめ

日時:2018年9月29日(土)・30日(日)17時〜翌10時30分(開場16時)
201709-10場所:松山市城山公園(市民会館北側)
参加費:1人500円(がん患者・がん経験者・18歳以下無料)

継ぐ 〜つなごう この24時間を 次の24時間へ〜
『リレー・フォー・ライフ』は昼夜たすきをつないで交代で歩き続けることにより、がん患者・家族・市民が時間を共有し、一体となって共に考え、支え合うイベントです。

(参加者の声)
希望 この会場に来たことで、一歩踏み出せた気がします。
歩く・歩ける 自分のペースで歩けて、自信が持てました。
 体調に合わせて短い時間でしたが、無理なく歩けました。
安心 個人で参加したけど、同じ立場の人と出会えて安心しました。
 座って見ているだけでしたが、心が落ち着きました。


9・10月の町なかサロン

20180708医療相談
 担当:高嶋成光医師
 9月 7日(金)午後1時〜午後3時
 9月21日(金)午後1時〜午後3時
 10月  5日(金)午後1時〜午後3時
 10月19日(金)午後1時〜午後3時

看護師による相談
 担当:一井美哉子看護師
 9月14日(金)午後1時〜午後3時
 9月28日(金)午後1時〜午後3時
 10月12日(金)午後1時〜午後3時
 10月26日(金)午後1時〜午後3時

EAYAN・若年患者さんのためのサロン
 9月9日(日)午後1時〜午後3時
 若年(10代後半から40代くらいまで)のがん患者・経験者、そのご家族や友人などを対象としたサロンです。
 治療と仕事との両立、恋愛、結婚など、若い患者さん特有の悩みや不安を仲間と話してみませんか?
 ●EAYANご案内ページ

201708がん患者さんを支えている妻・夫のためのサロン
 9月13日(木)午後1時〜午後3時
 誰にも話せない辛さ、抱えている思い、医療費などの悩みや不安などを経験者同士で語り合いませんか。

大切な人を見送った方のためのサロン
 9月15日(土)・10月16日(火)午後1時〜午後3時
 さびしさや不安など周囲に話せないことなどを、同じ経験をした人同士で語り合いましょう。

就活相談セミナー
 9月16日(日)・10月21日(日)午後1時〜午後3時
 治療を続けながら働くことのさまざまな問題、就職活動への不安などをキャリアコンサルタントが共に考えサポートします。

201708乳がん患者さんのためのサロン
 9月22日(土)・10月30日(火)午後1時〜午後3時
 副作用の対処法や悩み不安など、経験者同士で自由に語り合いましょう。

おれんじの会10周年 町なかサロンスペシャル2days
 10月13日(土)・14日(日)
 学んで、楽しんで、語り合うプログラムを予定しています。
 詳細は後日お知らせいたします。どうぞお楽しみに!!

お問い合わせ、お申し込みは
がんと向き合う人のための町なかサロン 松山市末広町17-9 089-997-7638 (松山市駅から徒歩7分、子規堂斜め向かい)

 
ページトップに戻る