NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

詳しくはこちら

がんと向き合う人のための町なかサロン

町なかサロンは、がんと向き合っている方のための場所です。
患者さん、ご家族、ご友人、大切な人を見送った経験をもつ方…、お気軽にご利用ください。
このサロンは、愛媛県が国の「地域医療再生交付金」を活用して助成金を交付し実施されるものです。

お知らせ

わたしどもは、愛媛県の委託を受け、がん患者さんや支える方のための情報提供に取り組んでいます。
2種類の小冊子を作成し、無料でお配りしています。

みんなの質問ノート
治療を受けるときに医療者に聞いておきたい質問事項を具体的に紹介
家族必携〜第2版〜
ご家族をはじめ、患者さんを支えている方々のための情報を紹介
同じ経験をした仲間のメッセージを多数掲載。

小冊子は、町なかサロンのほか、がん診療連携拠点病院などに置いてあります。
また、このHPからもダウンロードできます(画面右下)。

トピックス

イベントのご案内

201607-8
樋野興夫先生講演会『がん哲学外来 あなたはきょうをどう生きますか』

日時:2017年8月11日(祝・金)13:30〜15:00
場所:愛媛県総合保健協会9階会議室(松山市味酒町1-10-5)
参加費:一般500円 おれんじの会会員 無料
※事前申し込みの必要はありませんが、当日定員(150人)になり次第締め切ります。

自分の命よりも大切なものとは何か…
内から外に目を向けたとき、命より大切な、自分に与えられた役割、使命が見えてくるはずです(著書より)

樋野興夫
1954年 島根県生まれ
愛媛大学医学部卒業 医学博士
高松宮妃癌研究基金学術賞、第68回「保健文化賞」などを受賞
現在、順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、一般社団法人がん哲学外来理事長

201607-8リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017えひめ

日時:9月2日(土)〜3日(日)

「リレー・フォー・ライフ」は昼夜たすきをつないで交代で歩き続けることにより、がん患者・家族・市民が時間を共有し、一体となって共に考え、支え合うイベントです。
2017年テーマは「∞(無限)〜つなごう この24時間を 次の24時間へ〜」
今回は開催時期を考慮し、2部制で開催します。第1部はどなたでも参加いただけるプログラムです(定員200名、先着順)。第2部は例年通り夜越しのウォークイベントですが、暑さ対策として夕方スタートとし、時間も短縮しました。体調に合わせて数時間でもご参加いただけます。
個人参加の場合は、第1部・2部ともに直接現地受付にお越しください。
http://relayforlife.jp/ehime/


7月の町なかサロン

201707医療相談
 担当:高嶋成光医師
 7月7日(金)午後1時〜午後3時

看護師による相談
 担当:一井美哉子看護師
 7月14日(金)午後1時〜午後3時
 7月28日(金)午後1時〜午後3時

乳がん患者さんのためのサロン
 6月29日(土)午後1時〜午後3時
 7月29日(土)午後1時〜午後3時
 治療法の選択、副作用対策、ウィッグや下着のことなど、経験者同士で語り合うサロンです。

アロマを楽しむサロン
 7月11日(火)午後1時〜午後3時
 講師:児玉三由さん(日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト)
 ミントなどのアロマオイルを使ってリフレッシュスプレー作りを体験。暑い夏への準備として挑戦してみませんか?

大切な人を見送った方のためのサロン
 7月15日(土)午後1時〜午後3時
 誰にも話せない辛さや悲しみを同じ経験をした人同士で語り合いましょう。まだ話すのは辛いけど、他の人の話は聞いてみたいという方もご参加ください。

就活相談セミナー
 7月16日(日)午後1時〜午後3時
 講師:宮内美奈子さん
 治療を続けながら働くことへの様々な問題、就職活動の不安などを、キャリアコンサルタントが共に考え、サポートします。

若年患者さんのためのサロン
 7月17日(祝・月)午後1時〜午後3時
 若年(10代後半から40代くらいまで)のがん患者・経験者、そのご家族や友人などを対象としたサロンです。
 治療と仕事との両立、恋愛、結婚など、若い患者さん特有の悩みや不安を仲間と話してみませんか?

がん患者さんを支えている妻・夫のためのサロン
 7月22日(土)午後1時〜午後3時
 患者である夫や妻、そして医療者とどう向き合えばいいの?
 抱えている思いや悩みなどを同じ経験をしている人同士で自由に語り合ってみませんか。

第1回みんなでちぎり絵制作!〜参加者みんなで一つの作品を作ろう!〜
 7月25日(火)午後1時〜午後3時
 ■和紙絵画ふくろう会 野本保子先生にも2回ほどお越しいただきます
 今回の第1回目から月1回程度、全4回の開催予定です。
 参加者で少しずつ作品のパーツを作り、最終的に1枚の作品に仕上げます。お気軽にご参加ください。

○がん患者さんとご家族のサロン(喜多医師会病院)○

 

お問い合わせ、お申し込みは
がんと向き合う人のための町なかサロン 松山市末広町17-9 089-997-7638 (松山市駅から徒歩7分、子規堂斜め向かい)

 
ページトップに戻る