NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

詳しくはこちら

がんと向き合う人のための町なかサロン

町なかサロンは、がんと向き合っている方のための場所です。
患者さん、ご家族、ご友人、大切な人を見送った経験をもつ方…、お気軽にご利用ください。
このサロンは、愛媛県が国の「地域医療再生交付金」を活用して助成金を交付し実施されるものです。

お知らせ

わたしどもは、愛媛県の委託を受け、がん患者さんや支える方のための情報提供に取り組んでいます。
2種類の小冊子を作成し、無料でお配りしています。

みんなの質問ノート
治療を受けるときに医療者に聞いておきたい質問事項を具体的に紹介
家族必携〜第2版〜
ご家族をはじめ、患者さんを支えている方々のための情報を紹介
同じ経験をした仲間のメッセージを多数掲載。

小冊子は、町なかサロンのほか、がん診療連携拠点病院などに置いてあります。
また、このHPからもダウンロードできます(画面右下)。

トピックス

イベントのご案内

201709-10みんなで学ぶがん医療セミナー『がんゲノム医療 〜「わたしの遺伝子」に合わせた治療の時代へ〜』

講師:大津 敦 先生
  (国立がん研究センター東病院院長・SCRUM-Japan事業代表者)
日時:11月5日(日)13時00分〜14時30分
  (開場12:30)
会場:愛媛県美術館講堂(松山市堀之内)
参加費:無料(事前の申込は不要です)
定員:120名になり次第締切

がん患者・家族にとって、最も効果が高く、副作用の小さな治療を受けることは最大の望みです。その望みを実現する可能性のあるゲノム医療の研究が急速に進んでいます。「最適化医療」「個別化医療」といった言葉を耳にする機会も増えました。
全国がん患者団体連合会では「がんゲノム医療」について正しい情報を提供し、患者・家族の適切な治療法選択に寄与することを目的にセミナーを開催することとしました。
がんゲノム医療研究の第一人者 大津 敦 先生をお迎えしての講演会です。


10月の町なかサロン

201710医療相談
 担当:高嶋成光医師
 10月 6日(金)午後1時〜午後3時
 10月20日(金)午後1時〜午後3時

看護師による相談
 担当:一井美哉子看護師
 10月13日(金)午後1時〜午後3時
 10月27日(金)午後1時〜午後3時

若年患者さんのためのサロン
 10月1日(日)午後4時〜午後6時
 若年のがん患者・経験者、そのご家族や友人などを対象としたサロンです。若い患者さん特有の悩みや不安を仲間と話してみませんか。

201708大切な人を見送った方のためのサロン
 10月12日(木)午後1時〜午後3時
 さびしさや不安などなかなか周囲に話せないことなどを同じ経験をした人同士で語り合いましょう。

町なか句会
 10月14日(土)午後1時〜午後3時
 兼題:松茸など 茸(きのこ)なら何でも
 講師:秋川雅与さん
 がんと向き合う思いを自由に詠んでみませんか

就活相談セミナー
 10月15日(日)午後1時〜午後3時
 治療を続けながら働くことへの様々な問題、就職活動の不安などを、キャリアコンサルタントが共に考え、サポートします。

みんなでちぎり絵制作サロンがん患者さんを支えている妻・夫のためのサロン
 10月21日(土)午後1時〜午後3時
 患者である配偶者とどう向き合えばいいのか、医療費や生活のことなど仲間と一緒に考えてみませんか

第3回みんなでちぎり絵制作!サロン
〜参加者みんなで一つの作品を作ろう!〜

 10月17日(火)午後1時〜午後3時
 町なかサロンに飾っている内藤あゆみさんの絵「ひとりじゃないよ」を題材に参加者みんなで一つの作品を作ります。できあがった作品は町なかサロンに飾ります。
 ◎今回だけの参加でも大歓迎!
 ◎今回は第3回目、11月が最終開催で仕上げの予定です。
 ◎材料はこちらで準備しております。

乳がん患者さんのためのサロン
 10月31日(火)午後1時〜午後3時
 副作用対策や悩みや不安など、経験者同士で自由に語り合いましょう。

○がん患者さんとご家族のサロン(喜多医師会病院)○

 

お問い合わせ、お申し込みは
がんと向き合う人のための町なかサロン 松山市末広町17-9 089-997-7638 (松山市駅から徒歩7分、子規堂斜め向かい)

 
ページトップに戻る