NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

詳しくはこちら

がんと向き合う人のための町なかサロン

町なかサロンは、がんと向き合っている方のための場所です。
患者さん、ご家族、ご友人、大切な人を見送った経験をもつ方…、お気軽にご利用ください。
このサロンは、愛媛県が国の「地域医療再生交付金」を活用して助成金を交付し実施されるものです。

お知らせ

わたしどもは、愛媛県の委託を受け、がん患者さんや支える方のための情報提供に取り組んでいます。
2種類の小冊子を作成し、無料でお配りしています。

みんなの質問ノート
治療を受けるときに医療者に聞いておきたい質問事項を具体的に紹介
家族必携〜第2版〜
ご家族をはじめ、患者さんを支えている方々のための情報を紹介
同じ経験をした仲間のメッセージを多数掲載。

小冊子は、町なかサロンのほか、がん診療連携拠点病院などに置いてあります。
また、このHPからもダウンロードできます(画面右下)。

トピックス

イベントのご案内

201607-8第107回例会 講演会「がん治療が変わる」
〜遺伝子解析で「わたしに最適」な治療へ

日時:2017年3月5日(日)13:30〜15:00
場所:愛媛県総合保健協会(松山市味酒町1-10-5)
講師:仁科俊裕先生
(四国がんセンター消化器内科医長・がん薬物療法専門医)
参加費:500円(おれんじの会会員 無料)

医学の進歩により、ひとりひとりの細胞を遺伝子レベルで解析し、その人にとって最適な薬を選んで治療する時代が訪れようとしています。 より効果が高く、副作用の少ない治療が痛いできる一方、様々な情報をもとに治療法をどう選ぶのか、難しい問題も考えられます。 研究の最前線を学び、患者・家族がどう向き合えばいいのかを考えます。

 


3月の町なかサロン

201607医療相談
 担当:高嶋成光医師
 3月  3日(金)午後1時〜午後3時
 3月17日(金)午後1時〜午後3時

看護師による相談
 担当:一井美哉子看護師
 2月24日(金)午後1時〜午後3時
 3月10日(金)午後1時〜午後3時
 3月24日(金)午後1時〜午後3時

胃がん患者さんとご家族のためのサロン
 3月 4日(土)午後1時〜午後3時
 講師:栗田 啓 先生(四国がんセンター院長)
 胃がんの最新治療を学び同じ経験をした人同士で食事の工夫や、気持ちの整え方などを語り合います。

アロママッサージを楽しむ
 3月9日(木)午後1時〜午後3時201607
 講師:児玉三由さん(日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト)
 自分自身や家族などのためにできるハンドマッサージのコツ、アロマオイルの楽しみ方などを実演を交えて学びます。タオル2枚をご持参ください。

大切な人を見送った方のためのサロン
 3月 18日(土)午後1時〜午後3時
 誰にも話せない辛さや悲しみを、同じ経験をした人同士で語り合いましょう。

治療と就労を考えるサロン
 3月19日(日)午後1時〜午後3時

町なか句会
 3月26日(日)午後1時〜午後3時
 主宰:秋川雅与さん
 兼題は、ぜんまい、わらびなど山菜ならなんでも。初心者も大歓迎です。

お問い合わせ、お申し込みは
がんと向き合う人のための町なかサロン 松山市末広町17-9 089-997-7638 (松山市駅から徒歩7分、子規堂斜め向かい)

 
ページトップに戻る