NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

詳しくはこちら

がんと向き合う人のための町なかサロン

町なかサロンは、がんと向き合っている方のための場所です。
患者さん、ご家族、ご友人、大切な人を見送った経験をもつ方…、お気軽にご利用ください。
このサロンは、愛媛県が国の「地域医療再生交付金」を活用して助成金を交付し実施されるものです。

お知らせ

わたしどもは、愛媛県の委託を受け、がん患者さんや支える方のための情報提供に取り組んでいます。
2種類の小冊子を作成し、無料でお配りしています。

みんなの質問ノート
治療を受けるときに医療者に聞いておきたい質問事項を具体的に紹介
家族必携〜第2版〜
ご家族をはじめ、患者さんを支えている方々のための情報を紹介
同じ経験をした仲間のメッセージを多数掲載。

小冊子は、町なかサロンのほか、がん診療連携拠点病院などに置いてあります。
また、このHPからもダウンロードできます(画面右下)。

 

リンパ浮腫市民公開講座リンパ浮腫市民公開講座

トピックス

イベントのご案内

201606event知っておきたい 放射線治療の最新情報

日時:6月19日(日)14:00〜15:30
場所:愛媛県総合保健協会 9階会議室
  (松山市味酒町1-10-5)
講師:濱本泰先生(愛媛大学医学部附属病院 放射線部准教授)
参加費:一般500円(おんれんじの会会員は無料)
※事前申込み不要 直接会場へお越しください。

手術、抗がん剤治療と並んで、がん治療の三本柱の一つである放射線治療。腫瘍の部分にだけ照射し、副作用を軽くする治療法や、先進医療として研究が進められている粒子線治療の現状など、「切らずに治す」放射線治療の最新情報を学びます。

20160703eventフォーラム がんと生きる〜こころとからだ 私らしく〜

日時:7月3日(日)13:00〜15:30
場所:松山市民会館大ホール
定員:700名 参加無料
※事前の申し込みが必要です。申込方法はチラシ裏面をご覧ください。

「がん」になっても自分らしく生き抜くために。 治療の副作用や、がんを抱える悩みに寄り添う「支持療法」や「緩和ケア」があります。 診断時からはじまる“さまざまな苦痛”を和らげることが、治療そのものに効果があることも分かってきています。 フォーラムでは最新の医療情報を交えながら、がんと生きる本人、そして医療者とともに語り合います。


6月の町なかサロン

201606医療相談
 担当:高嶋成光医師
 6月  3日(金)午後1時〜午後3時
 6月17日(金)午後1時〜午後3時

看護師による相談
 担当:一井美哉子看護師
 6月10日(金)午後1時〜午後3時
 6月24日(金)午後1時〜午後3時

大切な人を見送った方のためのサロン
 6月2日(木)午後1時〜午後3時
 誰にも話せないつらさや悲しみを、同じ経験をした人同士で語り合いましょう。

町なか句会
 6月4日(土)午後1時〜午後3時
 講師:秋川 雅与さん
 今回の兼題は「梅干し」です。兼題でなくてもかまいません。治療中の思いなど自由に詠みましょう。

メイクセミナー
 6月12日(日)午後1時〜午後3時
 講師:松岡 美生さん(メディカルメイクアップアソシエーション認定アドバイザー)
 副作用での肌のくすみや眉の脱毛などの悩みを、メイクでカバーする方法を学びます。実際に体験することも。

就活相談セミナー
 6月26日(日)午後1時〜午後3時
 治療を続けながら働くことについての様々な問題、職場での悩み、就職活動の不安、進め方について共に考えサポートします。

お問い合わせ、お申し込みは
がんと向き合う人のための町なかサロン 松山市末広町17-9 089-997-7638 (松山市駅から徒歩7分、子規堂斜め向かい)

 
ページトップに戻る