NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会

NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会は、主に愛媛県内のがん患者と家族、その関係者が集う会です。

ブログ

坪田信三先生のご講演延期のお知らせ

2021年9月9日 8:02 PM

9月に入り、朝晩は少しだけ過ごしやすくなりました。

 

現在、町なかサロンの活動は全面休止をしています。

 

9月12日に開催を予定していた

松山ベテル病院の坪田信三先生の講演会は

10月17日(日)に延期いたします。

チラシはこちらから。

予定してくださっていたみなさまには、申し訳ありません。

 

******************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

郊外を歩くと、実りの秋を感じます。

********************************************************

 

愛媛県に適用されていたまん延防止等重点措置は

9月12日で解除されることが決まりました。

 

町なかサロンは、13日以降は通常通り運営いたします。

平日の10時~15時まで。

感染対策をした上でピアサポーターがお待ちしています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

活動休止延期のお知らせ

2021年8月31日 9:23 PM

きょうで8月が終わります。

 

前回の記事で、町なかサロンの活動休止予定を「8月31日まで」とご案内していましたが

松山市は、まん延防止等重点措置が適用されたままですので

これに伴い、9月12日まで活動休止を延期いたします。

 

感染者数が減少に転じるようなら、

対策を取った上で再開できるかも…と思っていましたが

残念ながら、新規感染も2桁が続いています。

ここは、しっかり自粛をしなければと思います。

 

9月13日、まん延防止等重点措置が解除されましたら

活動も再開する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前の朝焼け。

うつくしい空を見ていると、コロナの憂さを忘れることができます。

長い自粛で、心のしんどさを感じている方も少ないかもしれません。

自分なりのやり方で

もう少し、落ち着く日が来るのを待ちましょう!

 

活動休止のお知らせ

2021年8月12日 10:41 AM

愛媛県内、特に松山市内での新型コロナウイルス感染が

拡大を続けています。

昨日は過去最多を更新。

県の警戒レベルが「感染対策期」に引き上げられました。

 

これに伴い

町なかサロンでの対応は、当面の間すべて休止といたします。

平日のピアサポーターによる対応、特別企画

医療相談(すでにご予約済みのケースは除く)について

とりあえず8月末まで休止です。

 

この間も、電話による相談対応は実施しています。

080-3549-2327

(午前9時~午後7時まで)

 

町なかサロンでの電話相談の他にも

がん診療連携拠点病院の相談窓口では、変わらずに相談対応が行われています。

愛媛県内の相談窓口一覧

 

人と会えない、相談できない。

治療や療養を続ける中で、こんなに心細いことはないと思います。

解決したい問題がある。

他の人の経験を知りたい。

ただ、誰かに話を聴いてもらいたい・・・

 

そんなときには、遠慮なくご連絡ください。

 

一日も早く収束し、サロンを開けられる日がくるよう願っています。

 

 

 

悪天候の際のサロン開催について

2021年8月9日 10:25 AM

台風9号の影響で、

松山でも一時は大雨と強風が続きました。

午前10時20分現在、大雨警報が発令されています。

午前11時の時点で警報が解除されない場合

きょう予定している『えひめ若年がん語り場EAYAN』は

残念ながら休止させていただきます。

 

これから台風シーズンを迎えます。

悪天候の際の、町なかサロンの開催についてお知らせします。

 

■午前のサロン開催について

  午前8時の段階で気象に関する警報が出ている場合は休止

■午後のサロン開催について

  午前11時の段階で気象に関する警報が出ている場合は休止

 

お問合せは、080-3549-2327までお願いいたします。

 

どうか各地で大きな被害が出ませんように。

 

8月例会を開催しました

2021年8月1日 5:33 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月に入りました。

朝早い時間には、なんとか涼しさを感じることができますが

これから暑さは本番です。

 

きょうは8月例会を開催しました。

久しぶりの方も参加してくださいました。

 

顔と顔を合わせ、声を聞いて

情報交換をしたり

検査を控えた不安に共感したり。

やはり、対面だからこそ感じられるエネルギーを

お互いに補給し合えた時間だったように感じます。

 

次回例会は9月12日(日)13:30~ コムズにて

がん患者さんを支えているご家族をテーマに

松山ベテル病院の医師 坪田信三先生のご講演です。

詳細はトップページをご覧ください。

 

 

 

四国がんセンター ひまわりサロン再開!

2021年6月21日 11:10 AM

梅雨の晴れ間が続いています。

日中の気温は高いものの、まだ朝晩は過ごしやすく感じられます。

きょうは夏至です。

****************************************************

 

さて、先週の話になりますが

17日(木)に四国がんセンターひまわりサロンが開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実に1年4か月ぶりです。

外来の方のみ、定員は5人、通常の半分の時間だけと

制限はあるものの、ともかく再開です。

 

病院内には、慎重な意見もあったと思われますが

サロンに実際に関わり、その意義をよく知ってくださっている職員が

十分な感染対策を講じ、説得してくださったおかげと推察しています。

 

10年前、まだ「サロン」という言葉すら馴染みの薄かった頃に

患者同士が安心して語り合える場がどうしても必要だと

病院の担当者との交渉に一緒に行った仲間。

その顔が、一人ひとり思い出されました。

 

今回参加してくださった方と一緒にお話をしながら

改めて、

「わたしもそうでしたよ」と語り合える場の大切さと有難さを感じました。

 

今後も、感染状況をみながら開催を予定しています。

★四国がんセンターひまわりサロン

今後の予定は、↑ こちらに掲載予定です。

 

四国がんセンター以外の病院でのサロンは

残念ながら、現時点では再開の予定が立っていません。

決まりましたらご案内していきます。

 

 

 

 

総会・講演会を開催しました

2021年6月13日 8:56 PM

きょうは、年に1回のNPO法人としての総会でした。

昨年は感染拡大によりオンラインでの開催でしたので

集まって開催するのは2年ぶり。

久しぶりの方も顔を見せてくださいました。

 

続いての講演会。

国立がん研究センター がん対策情報センター長の若尾文彦先生による

『よりよい療養生活のための情報活用術』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あふれる情報に、どう向き合えばよいのか

たくさんの具体例も挙げながらご紹介くださいました。

 

その中の一つ。

「情報を見極める5つのポイント」

か:書いた人は誰

ち:違う情報と比べたか

も:もとネタはなに

な:なんのために

い:いつ

 (中山和弘先生 ヘルスリテラシー学習用eラーニング教材より)

 

縦に読むと「かちもない」

「価値もない」情報を見極めるポイント、ということになります。

 

告知を受けて動揺すれば

誰しも正しい判断が難しくなります。

状況が厳しくなれば、どんな情報でも縋り付きたくなるものです。

 

そんな時に、相談できる先を持っておくことも大事。

公的な相談先は、病院の中にある相談支援センターです。

★愛媛県内の相談支援センターはこちら

 

同じような経験をした人はどうしたんだろう?と思ったときには

町なかサロンもご利用ください。

★町なかサロン

患者・家族として病気に向き合った経験があり

一定の研修を受けたピアサポーターがお話を聴かせていただき

必要に応じて、相談窓口などをご紹介することもできます。

 

 

おれんじの会の7月例会は

がん患者さんとご家族のための新型コロナワクチンの情報です。

7月4日(日)13:30~ コムズで開催予定です。

詳しい情報は、改めてご案内いたします。

 

 

 

情報は命綱

2021年6月6日 4:47 PM

観測史上最も早く梅雨入りしたものの

6月に入ってからは、晴れの日も多くホッとしています。

 

さて、感染拡大を受け休止していた

おれんじの会の例会を、6月に再開します。

 

6月は、NPO法人としての総会もあり

続いて、特別講演会を開催します。

 

テーマは『よりよい療養生活のための情報活用術』

詳しくはこちら★

 

講師は国立がん研究センターがん対策情報センター長の

若尾文彦先生です。

 

がん対策情報センターは、

がん対策基本法が施行された2006年に開設されました。

患者など当事者からの声が大きな原動力でした。

 

患者にとって、正しい情報は命綱」と言ったのは

当時、がん対策を推し進める中心的な役割を果たしていた

島根県に住む佐藤均さんという、大腸がんの患者さんでした。

何が正しい情報なのか、どうすれば手に入るのか。

それを一元的に進めることの必要性を強く訴えていました。

 

あれから15年。

がん対策情報センターが発信する「がん情報サービス」で

正しい情報を入手することはできるようになりましたが

一方で、書籍やインターネットには科学的根拠に乏しい情報も溢れています。

 

「最新の治療」と「標準治療」

「医学博士が書いた本」と「学会が発行するガイドライン」

どちらを信じるでしょうか?

 

自分らしく、よりよい療養生活を送るために

どう情報を選び、活用するのかを

若尾先生に詳しく教えていただく講演会です。

 

6月13日(日)14時10分~ 

コムズ(松山市男女共同参画推進センター)

 

事前の申し込みは必要ありませんが

定員50人で、先着順とさせていただきます。

なお、14時まではおれんじの会の総会を開催していますので

開場は14時です。

 

 

 

 

対面での活動を再開しました!

2021年6月1日 5:02 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月に入りました。

 

愛媛県内では、新型コロナの感染状況が落ち着き

県としての警戒レベルがきょうから引き下げられました。

 

これに伴い

町なかサロンでの対面での活動を再開いたします!

 

予定は、こちらをご覧ください。

★町なかサロン6月のご案内

 

また、おれんじの会の例会も6月から再開いたします。

6月13日(日)14:10~15:10(終了予定)

国立がん研究センター がん対策情報センター長の若尾文彦先生の

ご講演を予定しています。

★おれんじの会6月例会

 

 

きょうは、早速町なかサロンを訪ねてくださる方もありました。

ようやく、です。

 

まだまだ油断はできませんが

しっかり感染対策を取ったうえで対応いたしますので

どうぞご利用ください。

 

町なか句会オンラインで開催

2021年5月24日 4:43 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おうち時間を楽しめる俳句 ~超入門編~』

 

町なかサロンでは定期的に句会を開催しています。

 

今月は対面での活動を休止しているので

特別にオンラインで開催。

主宰の秋川雅与先生のご提案で

クイズ形式も取り入れ、超入門編として開催していただきました。

 

これを機に、zoom初挑戦の方も!

 

うまくやり取りできるのか、少し心配していましたが

秋川先生のおだやかな進行で

参加者みなさんが一緒に楽しめる1時間になりました。

 

あっという間だった、との声も聞かれました。

 

町なか句会は、原則として奇数月の第4日曜に開催します。

次回は7月25日の予定です。

句作ができなくても、みなさんのやり取りを聞くだけでも歓迎します。

お気軽にご参加ください。

 

 
ページトップに戻る